今週おすすめの一冊

【読書記録】〜2022年3月に読んだ本一覧(計7冊)〜

こんにちは、ぽっぽです。

朝晩はまだまだ冷えますが、昼間はすっかりあたたかくなりましたね。

花粉症の方はさぞかし辛い時期でしょう。(そういう私もですが)

今月はブログの執筆に時間をとっていたので、読書量は少なめでした。

ここでお知らせなのですが、来月からブログの更新頻度を増やそうかなと思っています。

これまで:毎週金曜日

来月以降:毎週金曜日+火曜日

(※火曜日は不定期になるかもしれません)

ジャンルや流行を問わず、これからも私が読みたいと思った本を読んでいく所存であります!

今後ともよろしくお願いいたします。

3月に読んだ本

今月読んだ本は、全部で7冊。

詳しい内容や感想について知りたい方は、添付してある記事へどうぞ。

『絶対泣かない』山本文緒(著)

created by Rinker
¥462 (2022/05/27 03:27:41時点 楽天市場調べ-詳細)

「仕事」と「女性」をテーマにした、15の短編小説集。

悩みながらも頑張る女性たちに、元気をもらえる作品です。

詳細はこちらをクリック

【No.175】〜あなたの働く理由はなんですか?頑張る女性たちに勇気をもらえる、珠玉の短編小説集〜 『絶対泣かない』山本文緒(著)

准教授・高槻彰良の推察 民俗学かく語りき』澤村御影(著)

ちょっと残念な准教授と孤独な大学生の凸凹コンビが、怪異事件の謎を解き明かしてゆく民俗学ミステリー。

キャラクター文庫が好きな方やライトなミステリー小説が好きな方におすすめの一冊。

詳細はこちらをクリック

【No.170】〜ちょっと残念なイケメン准教授と孤独な大学生の凸凹コンビによる、民俗学ミステリー!〜 『准教授・高槻彰良の推察 民俗学かく語りき』澤村御影(著)

准教授・高槻彰良の推察2 怪異は狭間に宿る澤村御影(著)

凸凹コンビによる民俗学ミステリー第二弾!

今回は深町君の耳に異変が起きたり、高槻先生の過去に踏み込んだりと、二人の関係にも変化が……?

詳細はこちらをクリック

【No.171】〜異能の凸凹コンビの絆深まる、民俗学ミステリー第二弾!〜 『准教授・高槻彰良の推察2 怪異は狭間に宿る』澤村御影(著)

嘘つきアーニャの真っ赤な真実』米原万里(著)

created by Rinker
¥506 (2022/05/27 11:36:18時点 楽天市場調べ-詳細)

子ども時代をプラハのソビエト学校で過ごした著者による、ノンフィクション小説。

音信不通になってしまったかつての友人たちと、激動の東欧で再会するまでが描かれています。

詳細はこちらをクリック

【No.172】〜旧友を捜しに”激動の東欧”を旅した著者によるドキュメンタリー小説〜 『嘘つきアーニャの真っ赤な真実』米原万里 (著)

『きのうの影踏み』辻村深月(著)

created by Rinker
¥616 (2022/05/27 11:36:18時点 楽天市場調べ-詳細)

日常にひそむささやかな怪異を描いた、ホラーが苦手でも読める”ちょっと怖い”短編集。

怪談や都市伝説を中心に、幻想的な物語や摩訶不思議な体験まで、バラエティに富んだ内容となっています。

詳細はこちらをクリック

【No.174】〜日常にひそむささやかな怪異を描いた”ちょっと怖い”13の物語たち〜 『きのうの影踏み』辻村深月 (著)

『総理にされた男』中山七里(著)

created by Rinker
¥770 (2022/05/27 18:42:59時点 楽天市場調べ-詳細)

売れない舞台役者が、ある日突然総理大臣の替え玉に!?

「外見は総理、中身は一般人」の偽総理が国民の声を代弁する、ポリティカル・エンターテインメント小説。

詳細はこちらをクリック

【No.179】〜見た目は総理、中身は庶民?日本の政治に一石を投じる痛快なエンタメ小説!〜 『総理にされた男』中山七里(著)

『幻覚少女』根本聡一郎(著)

created by Rinker
¥100 (2022/05/27 11:36:19時点 Amazon調べ-詳細)

※随時更新予定

おすすめの一冊

今月はホラーやキャラクター文庫、ノンフィクションなど、普段はあまり読まないジャンルの小説を読んだ一ヶ月でした。

 

辻村深月さんの『きのうの影踏み』はホラーが苦手な方でも読めると思うので、「怖いのはちょっと……」という方もぜひチャレンジしてみてください。

 

仕事に悩んでいる方、サラッと読めて勇気をもらえるような小説をお探しの方には山本文緒さんの『絶対泣かない』がおすすめです。

 

そして今月一番おすすめしたいのは、米原万里さんの『嘘つきアーニャの真っ赤な真実』

 

子ども時代をプラハのソビエト学校で過ごし、激動の東欧を旅した著者の瞳を通して、当時の歴史を肌で感じることができます。

 

不安定な社会情勢に日本も無関心ではいられない今だからこそ読みたい一冊。

created by Rinker
¥506 (2022/05/27 11:36:18時点 楽天市場調べ-詳細)

一ヶ月間の読書記録

✳︎2022年1月の読書記録⬇︎

【読書記録】〜2022年1月に読んだ本一覧(計10冊)〜

✳︎2022年2月の読書記録⬇︎

【読書記録】〜2022年2月に読んだ本一覧(計8冊)〜

 

書籍をお得に買うには

 

Amazonでちょっとでもお得に書籍を購入するなら、Amazonギフト券の購入がおすすめです。

現金でチャージするたびにチャージ額 × 最大2.5%分のポイントがもらえます。

今なら初回チャージで1,000円分のポイントがもらえるキャンペーンがありますよ♪

 

ここをクリック

 

公式サイトはこちらから

 

※5千円以上の初回チャージで1000ポイント付与

※クレジットカード・電子マネー払いは対象外

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です